Vol.174「楽しい活動」畑中 雅博

 

 


「楽しい活動」

畑中 雅博

(鯖江市環境教育支援センター(エコネットさばえ)事務局長
認定NPOエコプラザさばえ 事務局長)


 高月先生の漫画に「広がる格差」というのがあります。私たち環境活動を志す者は、ついつい知識をヒケラカシ活発に活動しがちです。しかし、それはすればするほど無関心層の方から奇異の目で見られてしまい、それまで以上に無関心どころか非関心になってしまいます。

レベルを落としてでも、その無関心層の方々に、一段でも階段を登って頂くよう努めるのが自分の仕事と思いながら、ここ20年程活動を続けて参りました。他の環境活動家の方々から見れば、なんと低レベルなことをやっていると思われていることでしょうが、自分としては、敢えてそれに徹しているつもりです。

幼稚園・保育園の園児から小学生、一般社会人の大人からお年寄りに至るまで、色んな年代・層の方々を対象に、環境に関する様々なジャンルのお話をさせていただきながらの活動です。

まずは自分が楽しくなくちゃと思いながらの語り合い。楽しい日々を過ごさせていただいております。高月・浅利両先生のお陰です。

   畑中 雅博

 

【プロフィール】

畑中 雅博

職業:鯖江市環境教育支援センター(エコネットさばえ)事務局長
   認定NPOエコプラザさばえ 事務局長兼務
鯖江市内では「どんぐりおじさん」という愛称ですべての小学生とドングリを拾って育てて山に返しに行く炭素の固定化の為の植樹活動「どんぐりからの森づくり事業」を約20年続けている。

ページの先頭へかえる