検定結果

今までの累計

のべ合格者数

  •  3R部門   5,271人(うち737人がリーダーゴールド)
  •  低炭素社会部門 2,984人(うち347人がリーダーゴールド)

のべ受験者数

  •  3R部門 6,420人
  •  低炭素社会部門 3,604人

過去最高得点

  •  3R部門 100点
  •  低炭素社会部門 99点

 (2021年12月時点:第14回検定までの集計)

第14回検定結果

  • 1)受験者数: 3R部門1,176人、低炭素社会部門1,126人
  • 2)試験概要: 問題数68問(すべて4択) 各部門受験105分
    ◎3R部門
    一つの文章に対して4択で一つの解答を求める設問36問
    一つの文章の中で4問設定し、それぞれ4択で一つの解答を求める設問8問
      (1点×36問=36点 2点×32問=64点 合計100点満点)
    ◎低炭素社会部門
    一つの文章に対して4択で一つの解答を求める設問36問
    一つの文章の中で4問設定し、それぞれ4択で一つの解答を求める設問8問
      (1点×36問=36点 2点×32問=64点 合計100点満点)

  • 2)平均点: 3R部門67.4点、低炭素社会部門72.6点

  • 3)合格点
     3R部門58点 (リーダー・ゴールド: 100~89点、リーダー:88~58点)
     低炭素社会部門60点 (リーダー・ゴールド:100~90点、リーダー:89~60点)

  • 4)合格者数
     3R部門 946人 (リーダー・ゴールド:26人、リーダー:920人)
     低炭素社会部門 1,000人 (リーダー・ゴールド:41人、リーダー:959人)

  • 5)合格者の判定について 
    平均点等を考慮して一般社団法人持続可能環境センターで検討した結果、合格点を3R部門は58点、低炭素社会部門は60点としました。
    「リーダー・ゴールド」としての合格区分については、3R部門は89点、低炭素社会部門は90点を採用しました。

過去の検定結果

ページの先頭へかえる